SNeeedS利用規約

IPエレクトロニクス株式会社(以下、IPEといいます)が提供するSNeeedSサービス(以下、「SNeeedS」といいます)を利用していただくには、SNeeedSサービス利用規約(以下、「利用規約」といいます)にしたがっていただく必要があります。利用頂く方はSNeeedSを利用した時点で、利用規約に同意頂いたものとみなします。

第1条(SNeeedSの定義)

SNeeedSとは、IPEが提供するインターネット上の情報提供サービス( http://sneeeds.com/)及びこのサイトに付随するメール配信その他サービスの総称をいいます。

第2条(総則)

1. 利用規約は、利用者によるSNeeedS利用のすべてに適用されます。利用者がSNeeedSを利用するには、利用規約を遵守していただくものとします。
2. SNeeedSには、会員登録を行った利用者(以下、「会員」といいます)にのみ提供するサービスがあります。会員は利用規約に加え別掲のSNeeedS会員規約を遵守していただくものとします。

第3条(利用規約の変更)

IPEは、予告なく利用規約の内容を変更する場合がありますので、利用者はこれを予め承諾したものとします。変更内容については、SNeeedSのサイト上に掲示したときに、その効力を生じるものとします。また、利用者が利用規約の変更後にSNeeedSを利用した場合、利用規約の変更を承諾したものとみなします。

第4条(利用者の禁止事項)

IPEは、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。但し、IPEが承認した第三者については、IPEが許諾した範囲内にて適用除外とします。
1. 偽名、違法に入手した情報またはその他虚偽の情報を登録する行為
2. 他の利用者、IPEまたは第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
3. 他の利用者、IPEまたは第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
4. 他の利用者、IPEまたは第三者を誹謗中傷する行為
5. 犯罪的行為、またはこれに結びつく行為
6. 公序良俗に反する行為、またはその虞のある行為
7. SNeeedSを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
8. SNeeedSを利用して、他の利用者、掲載人材紹介会社もしくはIPEに対して、情報提供料等その他名目の如何を問わず、金銭等を要求する行為、または不利益もしくは損害を与える行為
9. SNeeedSを利用した、営業活動、営利を目的とする情報提供活動行為
10. SNeeedSの運営を妨げ、もしくはIPEの信用を毀損するような行為、またはその虞のある行為
11. その他あらゆる法令に違反する行為、またはその虞のある行為

第5条(利用規約違反)

IPEは、利用者が利用規約の各条項のいずれかに違反した場合、当該利用者のSNeeedSの利用を停止、または違反行為に該当する登録・掲載を削除することができます。この場合に、IPEは、当該利用者及び第三者に対しての責任は一切負わないものとします。なお、利用者は利用規約に違反するような行為等を発見した場合、直ちにIPEに連絡するものとします。

第6条 お客様情報保護方針(プライバシーポリシー)

1.SNeeedSは、本ウェブサイト上に記載されるプライバシーポリシーに従って提供されます。
2.利用者は、SNeeedSを利用される前に、IPEが提供するウェブサイト上でプライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意の上、SNeeedSをご利用下さい。プライバシーポリシーに同意できない場合は、SNeeedSのご利用をお控え下さい。

第7条 各種案内メール等の送信

IPE は、SNeeedSに関連する情報と広告情報(第三者の広告情報等を含みます。)を掲載した電子メールを、利用者に送信できるものとし、利用者は電子メールの受信にかかる通信料金を負担することを承諾したものとします。

第8条(損害賠償)

利用者は、利用規約の各条項のいずれかに違反してIPEに対し損害を与えた場合、直接または間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担するものとします。

第9条(免責事項)

1. IPEは、SNeeedSへの会員登録、SNeeedSの利用(IPEまたは第三者への情報提供行為等を含みます)及びSNeeedSを通じてアクセスできる第三者企業が提供するサービスにより生じる一切の損害(精神的損害や財産的損害を含む一切の損害)については、その責任を負わないものとします。
2. SNeeedSにおいて提供される情報は、第三者の責任で提供されるものであり、提供情報の真実性、正確性、合法性、安全性、適切性及び有用性について、IPEは一切保証しないものとします。
3. 前二項の定めにかかわらず、IPEが責任を負う場合であっても、IPEの負う損害賠償の範囲は、直接かつ現実に生じた損害に限られるものとします。

第10条(不可抗力)

IPEは、天変地異による被害、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、その他IPEが責を負わない事由による被害が生じた場合、その一切の責任を負わないものとします。

第11条(第三者に対する責任)

利用者は、SNeeedSの利用により第三者に対し損害を与えた場合、利用者の責任において解決するものとし、IPEはその一切の責任を負わないものとします。

第12条(管轄裁判所)

利用規約に関する準拠法は日本法とします。また、利用規約に関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2012年10月1日制定